2008年07月18日

ありがとう!カシム

悲しいお知らせです。。。(TT)
私にとって子供のような・・・、相方のような・・・、かけがえのない存在であった愛猫カシムが、昨日夜22時45分に天国へ旅立ちました。
4年もの間糖尿病と闘い、何度も危機を乗り越えがんばりぬいてきたカシムでしたが、実は今年の4月の頭から容態が悪くなり、痩せに痩せてしまったカシムくん・・・。
4月は危機を乗り越え5月の私の出産に合わせたかのように元気になったのですが、また6月に入って具合が悪くなりました。
今度こそだめかも・・・と「覚悟」というものをした私でしたが、再びカシムは危機を乗り越え回復したのです!
・・・が、先週再び悪化し、昨晩とうとうわたしの腕の中で天国へ旅立って行きました。
まるで徐々に私に覚悟というものをさせたかのような感じでした。
本当に最後の最後まで「生きよう!」としていたカシム。
本当に一生懸命がんばっていました。
悲しみで胸が張り裂けそうですが、私に幸せを一杯いっぱい与えてくれたカシム。
一緒に暮らした11年。感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも私の心の中でずーっと生き続けています。
淋しいけれど、これからもずーっと一緒なんだよね・・・と、今お骨を前にしてなんだか不思議な穏やかな空間を感じています。
天国でバロンお兄ちゃんと一緒に いっぱいいっぱい走り回って遊んでね。
そしてまたいつか一緒に暮らそうね!
ありがとう!カシム!!!
大好きだよ!!!    FOREVER LOVE
DVC00042.jpg08/07/18 なる


posted by NARU at 00:00| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
手のひらサイズのカシム君が、昨日のことのように思い出されます(T_T)

ずっとナルちゃんの家族だったカシム君。
ご結婚・ご出産と、新しい家族の誕生を見届けて、安心して旅立ったのかなぁ〜…。

ご冥福をお祈りいたします。
きっと、ずっと見守っていてくれてますよ!
Posted by ゆきこ at 2008年07月19日 08:21
ご冥福をお祈りいたします。
なるちゃんのお気持ちお察しいたします。

なるちゃんの「出産」という一大事の時も見守ってくれて、スクスクとお育ちのベビちゃまも見守ることが出来、安心して天国に旅立ちになられたことでしょう。
「出産」という、命を授かり、産むという御経験をされたばかりのなるちゃんにお見送りをしなければならないということはとてもお辛かったのではないかと思います。

生まれた瞬間に抱いたベビちゃんのあの、温かいぬくもり・・・。
腕の中から魂が旅立った後の体温。だんだんと冷たくなっていく体・・・。
命の大事さ、尊さ、はかなさとを目の当たりにした瞬間でしたね。
なるちゃんの中にも、私たちの中にもずーっと姿は見えませんが生き続けています。目を閉じれば元気なあの頃の姿も見えます。

泣きたい時は思いっきり泣いてください。泣きたい時に泣けなかった後悔はして欲しくないなと思います。
でも、そのあとにはまた笑顔のステキななるちゃんに戻ってくださいね。



Posted by みつばち at 2008年07月19日 20:18
カシ君、きっとなるちゃんの腕の中で幸せだっただろうね。長い間なるちゃんを見守り続けてくれたんだね・・・・どんな時も頑張ることを教えてくれたね。なるちゃんの色々な変化を見てきたんだよね・・・病気とはなるちゃんと一緒だから頑張れたんだね。本当に頑張ったよね、お疲れ様ゆっくり休むんだよ。
カシム、お休み・・・・
Posted by みっちゃん at 2008年07月19日 23:02
別れって本当につらい経験ですよね。
でも反面、生きていることの大切さを改めて感じ、私もつらい別れを経験しましたが、「もっと毎日を大切に過ごそう」と思うことができました。
カシムくんはなるちゃんに見守られて天国へ行くことができ、きっと感謝していると思います。
これからもずっと見ていてくれると思いますよ!
カシムくん、天国でゆっくりね・・・。
Posted by GAKIKO at 2008年07月20日 23:27
悲しいですね(/_・、)
私も小さいときから飼ってたヨークシャテリアを一昨年亡くしました涙。
もうすごく悲しくて毎日泣いてました。。。
うちの子は病院で,知らない先生に看取られ亡くなっちゃったから,カシムくんがおっちょんさんの腕の中でなくなったと聞いて,すごくカシムくんは幸せだったろうなって思いました☆
しばらくはお辛いと思いますが,カシムくんはいつも絶対見守ってますから元気出してくださいねっヾ(^▽^)ノ
Posted by のりこ at 2008年07月21日 08:07
芸術座の公演の後、『カシムに注射しなきゃ』と急いで帰られたナルちゃんを今も覚えてます。 その様子が本当に愛情に満ちていて、カシムも、そしてカシムに出逢えたナルちゃんも幸せなんだなぁと感じてました。 いつもナルちゃんと一緒にカシムがいて...。実際カシムに会った事はなかったですけど、すごく近い存在に感じてました。カシムは幸せな一生だったなぁと思いつつもやっぱり淋しさでブログを読んで涙が出ました。 これからは天国からナルちゃんを見守っていてくれますね。私からも『ありがとう、カシム!』
Posted by ワカ at 2008年07月21日 10:47
大事なものがいなくなるのは辛いですよね

なるちょんの気持ちはきっとカシムくんに通じていますよ
だから、元気を出してくださいね

天国でなるちょんといつかまた一緒に暮らす日を夢見て幸せに暮らしていると思います。
だってこんなになるちょんに愛されているんですもの
Posted by yuki at 2008年07月28日 19:05
前に歌劇かグラフでカシム君を見たときから
ずっとうちの猫に似ていると思って影ながらなるちゃん&カシムくん応援させてもらってました。

そのカシムくんが天国へ行かれたのですね。とても寂しいです。
でもなるちゃんに拾われてからずっと幸せに生きたんだと思います。
そしてなるちゃんの子供を見るまで頑張ろうと思ってたんじゃないのかな。
動物ってそういうことが結構あります。
そしてこれからも天国でなるちゃん一家を見守ってくれると思いますよ。
カシムくんが天国で穏やかに暮らせますように。
Posted by myu at 2008年07月29日 00:54
カシムくん、闘病がんばったね!なるちゃんのベビちゃんに会えて良かったね!なるちゃんの腕の中から天国に旅立つことができて…良かったね。。

すぐにコメントできなくて、今やっと私のキモチが落ち着いてきたのでカキに来ました。
実はこの日記がUPされた日、わが家の愛ウサギの四十九日でした。去る6月1日、うちの子も天国に旅立ちました。。病院入院中に逝ってしまったので、寂しくて辛くて、思い出しては泣いていました。でもなるちゃんの日記読んで、あたたかいキモチになりました。
うちの子、天国でカシムくんに会えるかな?(^o^)
Posted by tomo at 2008年08月03日 22:14
カシムちゃんよく頑張りましたね。 私の飼ってた猫も糖尿病で20才で亡くなりました。 カシムちゃんと全く同じ良くなったり、悪くなったり、最後は痩せに痩せちゃって、私も亡くなる一週間前位にわかりました。亡くなる当時、朝インスリンの注射をして、いつも耳をかいてあげるんですね、その時だけ大粒の涙が出てました。 それで、私に訴えるように「今日は、仕事に行かないで〜」て伝わって来て、心残りであったが、仕事に行って、お昼休みにFMで千の風が流れてて、母親からなくなったよ。ってメールが来ました。 もう涙が止まらなくて、大変でした。 今でも写真に話かけたりしてます(^-^)/ なるちゃんも猫の恩返しがありますよ(^-^)/
Posted by はな at 2008年08月05日 22:48
成瀬さんへ。

猫はいつまでも飼い主だった人を見守ってくれますよ。

僕も、飼っていた猫が今でもたまに夢にでてきます。

そして朝おきたら、布団にぬくもりが残っているときがあります。

これからもずっと一緒ですよ。
猫は、とても不思議な生き物です。
Posted by AP at 2008年08月07日 22:23
エルドラードの公演の稽古の時とかにカシムがなるチャンの肩にのっかり一緒に入りをされていたのを昨日のことのように覚えています。さみしいとおもいますが元気だしてくださいね
Posted by はち at 2008年08月10日 20:45
ありがとう、カシムさん!成瀬さんと過ごせて、出会えて、カシムさんは幸せでしたよ!また、絶対生まれ変わって会えます!!
我が家も、何年も前に愛犬と愛兎を見送り、私もかなり立ち直れず、ごはんも食べれず眠れぬ日々を過ごしました。でも、ママが元気で笑っていることをカシムさんは願っていると思います。たくさんの思い出をありがとうございます。カシムさん!また会いましょうね。
Posted by こてつ at 2008年08月17日 23:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。